記事一覧

不動産投資家が青ざめる??銀行がハシゴを外しはじめる時期とは!

スルガ銀行の不正融資問題で最近、話題になることが多い状況だが、不動産投資をしている人は気になるニュースではないだろうか?

まぁ、俺から言わせてもらえば、ダブついたお金を効率よく楽に融資できる思惑と手持ち資金を出さなくても多額のお金を借りて不動産の資産を手にできるという事で不動産投資家を集め、目をつぶって融資書類を改ざんすることで仲介手数料や建築費で稼ぐ不動産屋と高額年収ということで自己資金がなくてもアパート・マンション経営が可能になるって夢のような幻を追いかけた結果、やばい状況なんでしようね。

今回のスルガ銀行やシェアハウス問題で、銀行が不動産投資向けの融資を絞ることで、あちこちでパンクしてくる投資家が雪崩をのように崩れていくんですよね。

新聞などを見ると不動産業者を悪く書いているが、俺から言わせれば不正な不動産融資を引き出すには、欲をかこうとして一緒になって嘘をついたユーザーである不動産投資家だって同じぐらい悪いし、普通に調査すれば家賃だって空室率だって物件を見て周辺の業者に行ってヒアリングすれば相場より高いか安いか銀行も分かるはずなのに、どれだけ忙しいのか仕事を端折っているのか?損害額の大きさを見るたび笑える。腹が痛い!!

いつの時代も何かの問題が発覚すると、銀行は不動産屋のせいにして、投資家も不動産屋のせいにする。いつも悪いのは不動産業者なんだ。銀行は不動産業者の提出する書類を疑いつつも忙しいという理由でろくな調査もしないで、腹黒い不動産と投資家に融資をして、投資家が詰まっても抵当権を行使して資金を回収すればいいと言う想いで貸してるんだろう。

845.jpg

不動産投資家も将来の楽をして億万長者になる淡い夢も懐を痛めず苦労せずに日に日に口座の中にお金が湧いて出てくるような魔法からも目覚めることになる。

まぁ、時代は繰り返される。これから色んな所で同じような問題が湧いて出てくると思う。投資家も融資が断られることが増えてきているのでヤバイって感じてきてるようですよね。

色んな所で不動産融資の問題が吹き出してくると様々な銀行が不動産投資家に対して融資していた資金の貸し渋りや貸し剥がしも始まるだろうし、そろそろ銀行得意の必殺技である「梯子外し」もあるかもしれませんね。

不動産投資家も今まで桃源郷に行く夢を見て寝ていたかもしれませんが、今後は眠れない日々が訪れるかもしれないですね。仕方ありません。不動産の素人が不動産をなめて扱った代償です。

最近噂では中国系の銀行が融資をしてくれるとか様々な本当か嘘かわからない噂が流れるたびに右往左往しているようだね。

新聞に載ってた不動産業者も不動産投資を勧める単行本を書いてセミナーを開き投資家を集め、不正融資を繰り返し儲けていたらしいが、本屋さんにある不動産投資の本をパラパラ眺めてみると笑えるような内容なのに欲というメガネは真実を隠してしまうものなんでしょうね。

テレビでもサラリーマンで自己資金がなくても不動産投資が出来るってバンバンCMしていたシ●ケ●なんかもヤバイんじゃないの?シ●ケ●は数年前の耐震偽装問題から久しぶりの登場だね。

ここ数年、外国人が日本の不動産を買いあさり、金融機関の融資先が不動産投資家に融資をすることで都市部の値上がりを含め相場を牽引していたのは事実でしたが今後の不動産業界がどうなるのかが見ものですよね。

本当の不動産投資家は、この混乱の後処理で、値崩れした不動産を購入して儲けるんですよね。俺のところにも、昔から付き合いのある投資家から、リーマン以来、ワクワクしているってメールが届くようになりました。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村