記事一覧

秘密の花園!女性の一人暮らしの部屋に入り込む方法とは?

女性の一人暮らしって男性の一人暮らしと比べて想像がつきにくいですよね。よく、アパートを建てたオーナーがキレイに使ってもらいたいので女性限定で募集してほしい。

なんて、言われる事があるんですよね。男性はもとより全体的に女性であれば部屋はきれいに使ってくれるし、静かで騒がしくないというイメージですよね。

そんなシークレット感の強い秘密の花園である女性の部屋ですが、残念ながら女子だからと綺麗とか男性だから汚いとかという事は一切関係ないということをこの仕事を初めて知りました。そこから女性の見る目が変わったこともあるのですが、女性だからって事を考えると大変なことになるります。

賃貸やオーナーチェンジの物件などで借りている女性の部屋の引き渡しとかで立ち会うことがあるんですが、ハッキリいって高い確率で女性の部屋が汚いことが多いです。

これは、女性だからと言うことではなく、ハッキリ言って育つまでのしつけなのか?だらし無い性格なのか?だと思われます。
確かに、イメージ通りのきれいなまま部屋を使ってくれている人も多いのですが、イメージだけで女性限定的な事で貸したりすることが失敗につながるんですよね。

女性も男性と同じようにタバコを吸う人もいるし異性を連れ込んでお酒を飲んで騒ぐ人もいます。掃除が嫌いな人もいます。男性がイメージ的に壁に穴を開けたり掃除はしないし臭いイメージがつきまとうのですが、ここでそのイメージを払拭したいと思います。

ハッキリ言って俺がアパートやマンションのオーナーで一人ぐらいを募集するなら女性より男性が絶対に希望します。だけどハッキリ言ってどっちでもいいですが、どちらかと言うと女性より男性がいいと言うぐらいです。

今までの経験でいうと、男性は引きこもりがちな男性以外は、部屋には基本的には寝に帰るだけの人が多い為、散らかっても荷物をどかせば基本、貸したときの状態に戻ることが多いのです。まぁ、タバコのヤニとかはあるケースもありますが、基本、男性は朝起きて仕事とか出かければ寝るまで帰ってこない事が多いようです。

女性の場合は、部屋で過ごす人が多く、引っ越し時の立会いをした場合、荷物をどかしても男性よりまず、キッチンは料理を作るケースも有るため油汚れや匂いもあります。女性だからって言っても部屋で煙草吸う人もいますから壁紙が汚れている人もいます。あと、何故か判りませんがいたるところの壁紙に口紅や化粧で使うチークやファンデーションのような汚れが多いのも特徴です。

この仕事をしていると女性のイメージが年々、ガラガラと音を立てて崩れていきます。

最近では男性も女性も本質は変わらないから、女性だから男性だだからって決めつけることはなくなりました。

onna1.jpg


「今夜、部屋に遊びに行っていい?」って言ってみて「ダメだ!」って言われたら男性は嫌われてると思われがちですが、あなたが嫌いなわけではなく、ただ部屋が汚いのかもしれませんね。

突然、行くって言ったら拒否られるケースもあるから、事前に掃除する余裕をあげればすんなり女性の部屋に上がり込むチャンスが出来るかもしれませんね。

だから「今から遊びに行っていい?」というよりは「来週、お酒もって行くから部屋に遊びに行っていいかなぁ?」って掃除する時間を与えるとすんなりOKが出るかもしれませんよ。(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村