記事一覧

サブリースと言う甘い話に群がる馬鹿な地主たち!

先祖代々から受け継いだ土地だからと地主たちは言う!でも、日本の税制は何も手を打たなければ三代で
何もなくなるっていう事実がある。

だから、2代目3代目の地主たちはお金が湧いてくる土地を何とかして守りたいという気持ちがあるんでしょうね。
アパート

そんな悩みに群がるのは不動産屋よりハウスメーカーや税理士達ですよね。まるでハイエナのごとく匂いを嗅ぎ分けて
集まってくるんです。そして、「相続税の仕組みが変わったので、相続税対策は必ずやっておいた方がいいですよ!」

「借金してアパートやマンションを建てましょう!」
「入居募集や空室率が怖いようでしたら、当社で30年間サブリースで借り上げるので不安のない資金計画が出来ます。」

ってな具合で契約してしまうんですよね。

確かに30年も変わらない家賃を保証してもらえればこんな美味しい話はないですよね。

でも、ここが甘い!!

サラリーマン大家とか本を買って不動産投資を始めるような素人も地主って言っても所詮は
もともと農地しかしらない百姓だもんね。騙されても仕方ないかもしれないけどね。

まぁテレビのCMやっているような一部上場の会社だから安心と思うのかもしれないけどね。

何も不動産の事も調べもしないで、営業マンが持ってくるプランだけで契約するようじゃ失敗しても仕方ないよね。

現在の賃貸市場を知っているだろうか?

地方から出て来る学生のほとんどというか学生の親の収入状況は、以前の平均年収の
600万~700万の中流サラリーマンなんていないし、現在の平均年収は約400万ぐらい
の親が自分たちの生活がいっぱいで、子供に仕送りで20万円なんて送れないんですよ。

今まで地方から上京してワンルームに暮していた学生は、公立なら寮に入居するようになってます。
昔は人気がなかった寮も今や満室のようです。

昭和の時代は、東京にも空き部屋を下宿として学生に貸していた時代もありましたが、今じゃ
少なくなって来ました。

しかも、昭和の時代と違い子供が減っている。
入居率が高いのは、新築から2年か3年ぐらい、そこから空室ばかりですよね。

だって、ここ10年で家賃相場は15万取れていた家賃が8万から9万円ぐらい下げても入らない状況
なんですよね。

「だから、30年のサブリースの保証があるんでしょ?」という声が聞こえてきそうですが、時代は繰り返
されるのです。

バブル崩壊時もリーマンショックの時期もサブリースの保証に耐え切れず倒産している
会社が増えてるでしょ?

また、その時期が訪れて来そうな感じになってますよね。ヒタヒタと足音が聞こえてきています。

その証拠に大手ハウスメーカーのサブリースが最初の数年はよかったものの、数年ごとに決めていたはずの
家賃価格を下げるように言われて、借金返済が厳しくなっているという事で、集団訴訟が起こっていますよね。

まぁ、僕から言わせればどっちもどっちですが、昔から同じ事で繰り返されている問題なんですよね。

ハウスメーカーでは、高い建築費で売上をたんまりと頂いているのでいいでしょうが、好景気が続けば
サブリースのビジネスモデルはいいのですが、入居者がいないと厳しくなります。

だって、同じように何も考えずに次から次に新築のアパートやマンションが建っていますから、新築が
好きな日本人は取り敢えずは入居できますが、更新の2年・4年と経過するうちに空室が目立ってくるんですよね。

築年数経過しても家賃を下げずに入居率を高める方法はあるのですが、賃貸ビジネスをハウスメーカに丸投げ
するようなオーナーは必ず、失敗するんですよね。

これから、個人不動産投資家やサブリースを目当てに巨額の借金してマンションやアパートを建ててる
地主はパンクしていくでしょうね。

そろそろ、ヤバイでしょ?

代々、先祖から受け継いだ土地を守ろうとして、手放すようになってしまうんですよね。
そうなってから、顔面蒼白になってもハウスメーカーは助けてくれませんよ!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村