記事一覧

コンビニの募金箱!

日本は地震大国だということを知ってはいましたが、地震が起こるたびに地震のニュースを見るたびに本当に胸を締め付けられます。本当に自然に対しては人間は無力なのが悔しい限りです。

住宅については、頭のいい人たちがいろいろ免震システムを作ったり、地震に強い家を作ったりしてくれますが、コスト的にも安くなりこれから家を建てる人たちにも使えるようにしてもらいたいものです。

bokin.jpg

私は子供の頃、九州で育ちました。僕が暮らしていた頃の九州はほとんどと言ってもいいぐらい地震はありませんでした。というか地震というものは言葉走っていましたが経験をしたのは東京に上京した時初めて経験しました。

震度3ぐらいだった地震でしたが、寝ているときでびっくりして飛び起きたことを今でも覚えています。

映像では、家をなくした人や土砂崩れで潰れた家、津波で流された家、地震がもとで火事になった家を見るたび、命を落とした人達が何名とニュースで知るたびになぜ、日本にだけ・・・と神様なんていないと悲しくなります。

何度でも何度でも立ち上がる日本人は本当にすごい国民です。世界的に見てもすごいと思います。

もし、自分の家が地震で倒壊したり、津波に流されたりしたらおそらくもう、建て直すすべはないと諦めるのかもしれません。
命があれば命さえあれば、何時かは笑って過ごせる日々が戻ってくるのかもしれません。

自然災害は一瞬にして、今まで幸せだった人達をどん底に叩き落とします。
そんな人たちに対して何もしてあげることが出来ない無力な自分が腹立たしいと思うことがあります。

だからこの前、大分のボランティアの尾畠春夫さんには頭が下がります。

自分自身が生きていくことが精一杯で、他人を思いやれるほどの余裕がないのが自分自身、情けなくなることが多いのです。
だから、せめてコンビニに飲み物を買いに行ったときのお釣りの小銭を募金箱に入れて情けない自分の心をごまかしています。

スポンサーサイト



コメント

はじめまして

近い将来、自宅購入を考えているのですが、AI爺さんのブログを拝見していて少しづつ不安が解消しているところです。今日の私にブログにAI爺さんのブログをご紹介させていただきましたのでご報告まで。これからも楽しみに読ませていただきます。ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村