記事一覧

高圧線下や鉄塔の横の物件は売れますか?健康上、問題はありますか?

【質問】高圧線下や高圧線の鉄塔の近くの家は本当に電磁波が発生しているので、ガンの発生率が高いと聞きましが本当のところはどうなんですか?

こんな質問がよく聞きます。私が言えるのは正直言ってわかりません。申し訳ありません。

確かに色々なところからデーターが出ていて、確かにがんの発生率が高いというデータもあるようですが、実際に政府関連からは何も裏付けるものは出ていないようです。

実は、僕も8年近く高圧線の鉄塔の真横にあるアパートに暮らしていました。期間が8年ということもあり私も妻も子供もにも病気らしい兆候は見られませんでした。よく、雨が降ったらバチバチと音が聞こえるということも聞きましたが、そんな事は全くありませんし、テレビの写りも悪くなるなんてことも聞きましたが、一度もそんなこともありませんでした。

確かに風の強い日は風をきる音で「ヒューヒュー」と音は聞こえました。冬の真夜中に聞こえる北風を切る音は不気味だった事を覚えてます。
kouatusen.jpg

話を戻しますが、高圧線下や高圧線の鉄塔は、体に良くない電波や電磁波は影響があるのか?

私も不動産を売ったり買ったりしていかなきゃいけない事もあり、電力会社の人に率直に質問したことがあります。
そして、その電力会社から帰ってきた答えはこんな感じでした。

「まず、高圧線下の下や鉄塔の近くの電磁波というものより、部屋の中にあるテレビや電子レンジ・携帯電話など現代の家電製品を使われている部屋の方が電磁波が高いと思います。」

「もし、本当に電磁波が気になるようであれば人里離れた山奥で薪を割り炊いてご飯を作ったり、ロウソクで灯りをつければ電磁波の心配はないでしょうが、現代の日本で生活する上では、気になると生活できないのではないでしょうか?」

という答えでした。

ただ、根強く高圧線下や鉄塔の横の物件はなかなか売れないのも事実です。

厄介ですよね。
幽霊が出るって噂の物件は相手が見えないお化けですが、高圧線は目に見えます。見た目のロケーションの悪さもあり売れづらいのも事実です。

これから購入する人は、この電磁波についてのリスクもありますが普通の土地・建物を購入するより安くで購入できればいいと考えるのであれば、相場より安く購入できると思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村