記事一覧

宅建資格は学校に行かなくても合格できるのか?

今年も宅地建物取引士の資格試験が近づいていますね。今年は10月21日です。

私が働いている会社にも沢山の人が試験にエントリーしていてますが、毎年合格できずに苦労しているようですね。私も合格するまでかなりの失敗を繰り返してやっと合格できたんですが、宅建試験は勉強法のコツさえつかめば合格できます。

私は学校にも行きませんでした。そう、試験まで2ヶ月を切ったぐらいから集中して始めたのを覚えています。

なぜなら試験に落っこちていたとき、来年こそは合格してやるって意気込んで早くから分厚い参考書を読み始めていたんですが、仕事を遅くまでやって家に帰って参考書を開いてもすぐに眠たくなって全然進みませんでした。そうこうしている間に試験日が近づき毎年諦めていたって感じなんです。

そして、合格した年は作戦を立てて勉強したんですよね。

9月に入ってから勉強を始めることと、参考書は読まないで過去問題集を徹底的に反復してやることに決めたんです。

過去問をする⇒間違えたところの解説を読む⇒解説を読んでもわからなところだけを参考書を読む⇒解けなかった部分の問題を解く⇒過去問を解く

この繰り返しを時間のギリギリまで繰り返すだけです。

宅建


しかもこの過去問でも宅建業法と法令上の制限と民法しかやりません。税法とその他は一切やりません。
なぜなら、税法は難しく勉強して時間を費やすより4択なので鉛筆を転がすことにしました。

とにかく、民法と宅建業法と法令上の制限だけで30点とれれば、あとは奇跡が起こるって信じてそこだけの部分の過去問を徹底的に2ヶ月間繰り返して合格できました。

合格できて分かったことは、どれだけ本気で合格するために許された時間を集中して勉強するかだけで合格できると革新できたんですよね。

私が宅建の試験を合格できなかった時に思っていたことは、参考書を開いてすべてを理解することで、仕事にも役に立てるし必要だと思いこんであの分厚い参考書すべてを理解しようと思っていたことが失敗の始まりだったような気がします。

とりあえず、資格は合格するための勉強法で準備する。合格さえしてしまえば業務や法令などはいくらでも勉強できますから仕事しながら学んでいけばいいと思います。

宅建を持っている人は、頑張った人なんです。頑張った人って分かるんですよね。自分がそうだったから・・・

短期間で合格できます。もう9月だから間に合わないなんて諦めてはいけません。私は「さぁ、そろそろ始めるか!!」ってこの時期から始めたのですから9月だからと諦める時期ではありません。

この2ヶ月を制する者のみが宅建試験を合格できるはずです。

今年、試験を受ける人は頑張ってくださいね。不動産のプロになるための第一歩です。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ななしさん

宅建合格おめでとうございます。

私も不動産業界に長くいますが、宅建の資格を持っていない社員も多くいるのですから自慢できますよね。

宅建は少しの時間、必死で頑張ったものだけに微笑みます。ななしさんは必死で頑張った一人です。

私の周りでも、どれだけ営業成績がよくても、宅建の資格をもってない営業ばかりです。
なぜ、取れなかったの?って聞くと1点足りなかったとか、普段、仕事が忙しくってって言い訳ばかりです。

何はともあれ、方法は何であれ、実際は実務が出来ないであれ合格したもの勝ちです。

これからも、一緒に頑張って行きましよう!!

心温まるコメント、ありがとうございました。



> 前略
>
> 以前この記事にコメントさせていただいた者です。
> 宅建試験合格しました!
> 試験を受けて非常に難しく感じ、自己採点も怖くてできないままでした。
> せめて合否だけは把握しておこうと思いスマホで照合したところ合格でした。
> 覆面さんのおかげです。ありがとうございました。
>
> 個人の建設請負業で不動産業を開業する予定は今のところありませんが、お客様に的確なアドバイスができるようこれからも精進したいと思います。
>
> 今後もブログ楽しみにしています!
> 貴殿の益々のご多幸ご繁栄、心よりお祈り申し上げます。
>
> 敬具

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村