記事一覧

旧耐震マンションの未来とは?

新耐震基準とは1981年(昭和56年6月1日)新基準が制定されました。

ここでは新耐震がどれほど優れていて旧耐震が不安と言う話をするわけではありません。僕らバイヤーは新耐震だろうが旧耐震だろうが、あまり興味がありませんでした。いままではね。

でも、これからは住宅ローンの融資の基準が変わったりするということになれば売れなくなる可能性もあるので注意が必要ですよね。

正直、新耐震だろうが活断層の近くに建っていて建物の構造が悪いのであれば、しっかり作っている旧耐震マンションより不安になるようなマンションもあります。

sindo6.jpg


旧耐震のマンションであっても管理会社がしっかり耐震診断を行ってしっかりしているマンションもあるのも事実です。

一律、建築年だけで今後、マンションを売る際にはローンがつけられないっていうのは、さすがに日本の銀行らしい線引のやりかただなぁって感じです。

とは言ってもビジネスで今後、厳しい状況になっていくことは確かですよね。そして、そのマンションは値段が崩れていくことも考えられます。そしてスラム化して行く事も考えられます。

一言で建て替えようと検討しているマンションもありますが、5分の4以上の賛成がなければ建て替えはかないません。
マンションには働き盛りの人もいれば、現役を引退して余生を静かに暮らしている老人もいます。

そんな人達は住宅ローンも借りることができないので建て替えに賛成することも出来ないですよね。

銀行の今回の方針の裏には政治的な背景もあるようですが、政治的には関東に震度6以上の大地震の可能性があるという心配で少しでも被害者を少なくするための施策なのかもしれませんが、地震が来る前に地震以上の不安がその家族に襲ってくるのかもしれませんね。

僕らも今日、オーナーチェンジの旧耐震マンションに仕入れは控えるようにという通達がありました。オーナーチェンジ以外の旧耐震のマンションは、耐震診断を受けて結果が大丈夫のマンションは今後も注意しながら購入していくという通達がありました。

今後、買い替えを検討したり売却を検討しているのであれば、東京オリンピックまでの間にでも検討したほうがいいかもしれませんね。僕らも未来はどの様になるかはわかりません。

すべての銀行が融資しないというわけはないと思います。融資しないというのがスタンダードになるわけではありません。でも、このニュースは注意して見守ったほうがいいかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村