記事一覧

不動産業界が静かに、そして誰にも気が付かないような速度で変わっている

一般の人達はあまりわからなと思うが、不動産業界も変わりつつある。

おそらく、今まで業界内であった線引も無くなりつつあるようだ。何の話か?って思う人もいるから簡単に話すと、不動産業界の中には不動産仲介業や買い取り業者、建売業者、賃貸業者などがそれぞれ得意とした専門職で頑張ってきていたのですが、これが時代の流れとインターネットによる情報量により、今までのように収入が取れなくなったのが原因だと思う。

最近では家を買いたいとか売りたいという人が、大手不動産会社が安心という事もあり、小さな不動産仲介会社が食べれないようになっていた。そこで、仲介手数料0円という事をうたってお客さんを集めるようになってきた。

限られたお客さんのパイの取り合いでお客さんの絶対的な数が少なくなったので困った仲介業者が安いと思った物件は自社で購入して転売するようになってきた。

hennka.jpg

こうなると、今まで仲介手数料を支払って仲介業者に依頼していた再販売物件を売り主直売で手数料が必要ないということで売り出し始めるとどうなっていくのでしようか?

もう、その兆候も見えるので遅かれ早かれそうなっていくのでしようね。

もう、仁義なき戦いのレベルに来ているような気がしますね。インターネットの出現で業界ではあと5年~10年後には仲介業者が本当に大手以外は淘汰されてなくなってしまう業界になると言われているせいか、買い取りしてリフォームして再販売を初めているという事も言われています。

おれも、他人事じゃないから柔軟に生きていかなきゃいけないかなぁ・・・なんて思ってます。

リフォームもこれまでのようにただ、綺麗に手直しすればユーザーが納得して何百万円も支払う時代が終わる。未来は予測なんて出来ないけど、人はいつの時代でも進化していかなければ絶滅してしまうものなんだと肌で危機感を感じるものです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村