記事一覧

不動産仲介会社が言う【査定価格】とは?

中古マンションや中古一戸建、土地などを売却したいと思った時に不動産仲介会社に連絡して「不動産を売却したいんですが・・・」って連絡すると思いますが、そこで不動産仲介会社は「査定価格を提示させて下さい」と言って来ますよね。

その「査定価格」です。

この査定価格って、本来は同条件の不動産と依頼された対象不動産を比較検討して、価格を決定することなんですよね。本来は!だから、以前に僕が査定していた時は、査定価格から実際の契約できる価格は10%前後以内に収まっていたんですが、最近ではインターネットで一括査定が主流になってきたためにオークションのように価格が上がっているようですが、査定価格ってあくまでも契約価格ではなく3ヶ月あれば売れるであろう価格なんですよね。

査定

それが、一括査定になって複数の不動産業者に一番高いところでお願いする様になっておかしくなってます。

売却しようとしている人も間違っています。査定価格ってあくまでも、事例を元にして算出された売却予測価格なはずなのに、一番高くで査定価格を出したところにお願いするって事にするから、査定価格だけが跳ね上がって、売り出してもなかなか売れないで時間だけが経過してしまうことになります。

本来は、どれだけ複数の不動産会社に査定を依頼したところで、市場は同じ市場で販売活動をするわけで、1社だけ高く査定価格が出てくるわけがありません。どこの会社も同じようの金額が出るはずなんですよね。

だから相場より数百万円も高く売れたってことはありえません。安く見積もられて、売却活動は高い金額で売り出ししてたまたま売れることはあるでしょうが、飛び抜けて高く売れることなんてありえません。インターネット企業の広告に踊らされてはいけませんよね。

実際、最近では大手不動産会社が一括査定のサイトから離脱してきていると言うこともききます。

理由としては、一般のユーザーが一番高いところに媒介を出すと言っていること。そして、仲介手数料を一番、安くしてくれるところにお願いすると無茶苦茶な要求をする顧客に対して、そこまでして売却を手伝うことはないと考え始めたんですよね。

確かに不動産会社は、媒介を高くで受けたら、販売活動に対してたくさんの広告費用が必要になりますが、一生懸命売却活動をしても手数料もろくにもらえないと力が入らない。だったら、そんな客の相手はしないほうがいい。

そうして、一括査定から離脱して、自前のインターネットで集客を開始しているようです。

そもそも、一括査定のサイトを作っているのはインターネット企業で不動産屋ではありません。だから査定価格を高く出してさえくれれば高く売れると勘違いしているのかもしれません。

また、いたずらに高い査定価格を提示して、とりあえず単独で媒介を取得して売り出したとしても、当初の価格では売れない事でトラブルになることも増えているようですが、これって滑稽な話ですよね。

大切なことなのでもう一度言います。査定価格って「3ヶ月あれえば売れるであろう価格で、成約価格ではありません」

不動産業者がリップサービスで高く言ってきた価格なんて役にもなんにもたたないってことなんですよ!
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村