記事一覧

郊外に空き家か増える理由とは?

水曜日って情報源である不動産屋さんが休みが多くて、おいらたちバイヤーも暇だ!

だから、こんな日はほとんどリフォームの打合せとか物件の下見やら行って過ごす事が多い。

今日は、都内の土地を見に行って来たが、徒歩10分と言うことで楽勝と思っていたが、駅から確かに10分だろうが、ずっと心臓破りの坂を登りきったところに物件があった!

もう、これだけで一気に購入意欲が醒めてしまった。(笑)

まぁ、人が暮らしているから売れるだろうが、価格と見合わせると、安いとは思えない。

郊外の住宅地や山を切り開いた新興住宅地に空き家が増えてきた理由って原因は坂だと思う。

高齢化社会になり、子供達は家を出て、残された老夫婦にこの坂はキツい!

確かに、家を出て駅に向かう下り坂は10分で行けるが、買い物や、仕事が終わって家に帰る時は、途中で息絶えてしまうかもしれない。(笑)

これが毎日と思えば、流石に辛いだろうと思う。

おいらの個人的な意見だが、ワザワザこんな場所じゃ無くても同じ価格ぐらいでもっと魅力的な不動産は腐るほどあるんですよね!

でも、やっぱり不動産は見に行かなきゃ駄目ですね!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村