記事一覧

見えない所にお金ってかかるものなんです。

家の前の道路が、石畳のようになっている(インターロッキング)土地を購入する時は、注意が必要なんだ!

よく、見た目がきれいだから、よく自分の家の駐車場にも敷き詰める人もいますよね(笑)



これがどうして注意しなければいけないのか?って言うと、土地を買って家を建築する際に水道やガス・下水道と言ったライフラインが宅地内に引き込んでなかった場合、前面道路を掘削しなければいけないので、その時に敷き詰めたインターロッキングを壊して引き込まなければいけないので普通のアスファルトより費用がかかってしまいます。 

また、工事が終わって埋め戻す場合は一部分アスファルトになるのは、見た目が不細工なので、再度、インターロッキングを施工した場合は、高く付きます。

家の駐車場にインターロッキングを施工している場合は、最初の頃は美しいのですが、時間の経過により、自動車の重みで波打つようになり、挙げ句の果てにはら車庫入れにもハンドルを取られるようになったりします。

とにかく、最初からお金がかかり、ランニングコスト的にも費用がかかるって事を踏まえた上で購入する必要かあります!

普通にどこでもやっている方法には、それなりの理由があるんですよね。

自分の生活に直接、関係ない見えない所にお金ってかかるですよね(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村