記事一覧

マンションを買う時の駅までの距離目安とは?

僕らバイヤーが中古マンションを購入検討する際の目安はどんな感じなのか?

まぁ、安ければ駅からどんなに遠くても買うんですが、一応目安がある。他のバイヤーはどうかわからないが僕は一応、最寄駅から1200メートルと考えている。

駅の良し悪しはあるものの、一般的に通勤・通学で使っている分で不便のない駅からという事で検討する。


tsukin.jpg


一番いいのは徒歩5分圏内で約400メートルまで、その後は徒歩10分で約800メートル、そしてギリギリ徒歩15分の1200メートルという感じで検討していくが、ここまで来るとかなり安くなる。

マンションと言えば利便性があって初めてその良さが際立つものですよね。それが、徒歩15分以上になると利便性が失われるってものでは意味がなくなるんですよね。これが、地方のマンションで駅はあまり利用しないで車利用が多いというのであれば別の話になるんですが、ここ東京とその近郊の都市ではこれが目安になると思って間違いないです。

ちなみに、1200メートルを超えると100メートルごとに評点が落ちていきます。ここまで駅に遠いとマンションというより一戸建ての方が魅力が出て来ますよね。

バス停が近くにあっても同じです。ただ、東京でいえば東急東横線・田園都市線のように街がアップダウンが多く、基本はほとんどがバス便で、駅前に大きなバス乗り場があり、頻繁にバスが通っていれば、下手な徒歩圏より高く評価するケースもあります。

最近の郊外型の街づくりのパターンは、このパターンが多いようです。

ちなみに、バス便の場合はバス停から300メートル~500メートルぐらいまでは問題ないですが、500メートルを超えて100メートルごとに評点は下がっていきます。

駅からバスに乗ってバス停に着いたものの、そこから5分以上歩くのってどうよ??ってな感じなんですよ。
駅からの距離って、不動産の価値にかなり大きく左右します。

駅から近いことはいい事なんですが、その分、騒音や振動と言ったリスクが生じる場合もありますし、駅から近くて環境がいいって場所はあるにはあるがべらぼうに高くなるものです。

駅の周辺って基本は商業地域なのでどんな建物も建てられます。よく、マンションの建築反対運動などのビラが貼られてたりしますが基本的には建築基準法にそって建てられています。駅から近いってことは、最初からそんなリスクがあるにはわかってますよね?ってことなんですよね。

色々なものがあるからこそ便利なんですよね。このような施設が建つのは許せない!とか子供に悪影響とか本来は言えないものなんです。嫌なことやいい事も全部含めて、駅からの距離でそのマンションの価値が変わってきます。

人気のある駅から5分と人気のない駅からの5分と同じ5分でも価格が変わるのと同じなんですよ。
あなたの家を購入した時も、同じように買ったはずです。

人気のある駅から近いマンションはそれだけ換金性も高く、苦労せずに売れるものなんですよね。だからこそ、家を売る時も買う時もそんな目線で家を見ていくとそれなりの判断が出来るようになると思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村