記事一覧

日本人が大好きな新築マンションの落とし穴とは??

自分の家を購入する時、可能であれば中古より新築の方が欲しいですよね??

「女房と畳は新しい方がいい!」っとことわざがあるぐらい昔から日本人は新築が大好きなんですよ。
でもね、不動産は新築のときが基本は価値としてはMAXに高い状況で購入しますよね。

新築時に購入して何年か暮してから売却するときには全部とは言いませんがほとんどが中古になりますから値下がり
するものなんです。
新築マンション01

中には、物件によっては場所なのかマンションのクオリティ-なのか買ったときより高く売れるものもあるようですが
まずは、ほとんどが値下がるものなんです。

日本人のほとんどが新築が大好きですから、その人達は様々な事情で売却する時は必ず損するわけなんですよね。

でも、そんな人達がたくさんいるから僕らバイヤーが生きていけるとも言えます。
僕も本音を言えば新築が好きだし欲しいですが、今までの経験で損することが分かっているので手を出しません。

中古である程度値下がりしているもので、場所やロケーションがいい不動産を安く購入してそれを綺麗にリフォームなど
して化粧して価値を与えることで利益が出てくるんですよね。

新築が売れ行がいいと聞くだけで、これからも稼げていけるなぁ・・・なんて思うんですよね。

家をこれから買おうかなぁ??なんて思っている人は、長い人生の中で家を買うときが人生のピークだと
思って間違いないですよ。

35年の住宅ローンを払っているうちに、様々な人生のターニングポイントとなる出来事やシーンが訪れます。
年齢を重ねるうちに、増え続けていた給料も下がってきたりリストラされたりなんて事もあるかもしれません。

今しか考えないで、少し背伸びして不動産を購入したら大変なことになります。

忘れていてはいけないことなんですが、不動産はキャッシュで購入できれば資産になりますが、
住宅ローンを使って購入したら資産ではなく負債です。


住宅ローンが残っている間は、資産ではなく負債だと言う事を忘れてはいけません。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村