記事一覧

マンションは自主管理物件には要注意!

僕らバイヤーがマンションを仕入れる時は、基本的に自主管理のマンションは、基本的に買いません。

マンションは、新築でも中古でも管理を買えって聞いた事あると思いますが、本当に大切ですね。

管理費用や修繕積立金が高すぎず、安すぎずがある程度必要です。自主管理は毎月、管理費・修繕積立金が少ない分、生活は楽になりますか共用部分の清掃や修繕が行き届いていないので資産価値が落ちてしまいます。

kanri.jpg


ただ、管理人がコンシェルジェのようなサービスをして、以上に高い管理費のマンションも考えものですが、普通の管理費用で十分です。

管理会社が入っていることにより、築年数が経過することで、自主管理と管理会社に委託してるマンションの差が出てくるものです。

あっ、私のマンションはちゃんと、管理会社に委託してるので安心と思っている人がいると思いますが、定期的にある管理組合の話し合いなど人任せにしていると、ある日突然に自主管理になる事もあるかもしれません。

リーマンショックの後に、管理会社か倒産して今まで積立た管理費や修繕積立金を持ち逃げして、その後に自主管理になったマンションもありました!

マンションの共用部分は、専有部分と違い他人任せになりがちですが、あなたのマンションの価値に跳ね返ってきます。

また、古くなれば古くなるほど、耐震補強や長期修繕計画などは、自主管理だと、なかなか出来ないものです。

昨日も、自主管理のマンション買わない?って問い合わせがありましたが丁重に断りました!

幾らでもいいからって言われても遠慮するほどなんです。

だから、あなたもマンションを買う時や売る時はちゃんと、考えて行動して下さいね(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村