記事一覧

競売で家を安く買えるって話は昔の話!

競売で家を購入したいって人がいる。また、投資家も競売で購入すれば安く家が手に入るって思うている人がいまだいるのも確かですが、これって10年以上も昔の話なんですよ。

債権者である銀行もよく分かっているので、任意売却で売るより競売にした方が高く売れることが多いから最近では任意売却に応じる銀行も少なくなってます。
競売


一昔前は不法占拠している第三者を退去させたり、住んでいる前所有者を退去させるために交渉しなきゃいけなかったこともあり一般のユーザーが手に出せず、競売屋という特殊な不動産業者が落札して不法占拠者などと交渉し、権利関係を整理して普通の物件として売り出すことが出来たため、競売屋が行きていけたものが最近では法律が変わり、不法占拠者には強制執行することが出来るようになり、競売物件を購入する際に銀行融資も受けられるようになったりと普通に落札できるようになったため、競売物件が高騰しているようだ。

ただ、そんな昔の名残があり、いまだに競売で掘り出し物件が手に入るって思っているユーザーが多いのも確かなんですよね。

僕らバイヤーが不動産を仕入れるのに競売・任意売却の専門業者からユーザー価格でいくらぐらいか?問い合わせを受けて相場価格を教えて、これぐらいの価格で債務整理出来るのなら買うよって交渉するのだが、競売になってから入札することはないんですよ。

まぁ、時間の無駄になるケースが多いですからね。
競売の物件を検討するぐらいなら、普通にマーケットにある売り出し中の物件に対して価格交渉した方が可能性があるからなんです。

何度も言いますが不動産に掘り出し物なんてありません。
いい物件が安く売り出されているのは何かの原因がそこにあります。自分が売主と考えれば解りますよね。

全く知らない人にいくら性格がいいと言っても安く売らないでしょ??
競売だから安く手に入らないことを知っておいて下さい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村