記事一覧

失敗から学ぶ!家を購入したいと考える人の参考にして欲しい事とは?!

現在の家はマンションではなく一戸建てを購入しました。購入してからかなりの年月が過ぎましたが、家を購入した経験からの失敗談をお話ししようと思います。

これから家を購入しようと考えている人の参考になればと考えてます。

現在の家は古い建物がついた一戸建てを購入して、その後更地にしてから自分自身で設計し、建築会社を決めて建築しました。

ここまでで今考える後悔がいくつかあります。

当初は建売よりも注文建築にこだわっていたために家が建つまでは余計な費用が出てしまった事で、結果的には建売を購入するよりは高くつきました。今なら場所には、こだわるでしょうが、建物は建売住宅でもいいかなぁ?なんて思ってます。確かにハウスメーカーでしっかりした建物を建てるのもいいとは思いますが、この選択肢は本当にお金に余裕がある人のみ考えられるのかなぁ・・・と思います。

ハウスメーカーも割安の規格住宅の商品がありますが、これなら建売住宅と変りませんよね。だから、もし、これから購入するのなら場所には絶対に妥協したくはありませんが、建売住宅で満足いかない部分をリフォームなどで手を加えたほうが安上がりで満足度を上げれるような気がする。

家を購入して感じたことは家の外観・家の中の設備・インテリアはその時々で流行りすたりがある。家を購入する時点の流行にこだわり過ぎることでお金と時間の浪費をしてしまう事につながるのではないかと感じてます。

iesagasi.jpg

よく、ユーザーのほとんどが「一生に一度のことだからこだわりたい!」と無駄なお金を注ぎ込みますが、時間が経過して後悔することが多いようです。

場所にこだわる事に関しては、時間をかけてもこだわりはしてもいいと感じた。誤解してほしくはないが、場所にこだわるというのは【学区】や【地名】にこだわって場所を選ぶという事ではない。

自分が日々、生活していく中で何を重要視するか?という事だと思う。

よく、学区で探しているユーザーがいるが、子供は育ちますし、子供社会でもいろいろな問題が起こります。あと、憧れの地名や区にこだわって家を探している人がいますが、本当に家族がどのように暮らしたいか?を考えこれから暮らす場所を決めてもらいたいと思います。

家を購入して数十年の年月が過ぎると、子供たちが小さかったころよく遊んでいた国が持っていた想い出の空地にも新しく家が建ち並び、近所に便利だと思って通っていたスーパーマーケットも無くなり、考えてみたら近くには日々の買い物する場所がなくなって不便になった。

時間とともに便利になったり不便になったりと環境も変化するものなんだ。

近所に問題のある老夫婦も住んでいて、家を購入して10年ぐらいは隣とガタガタと様々な問題も起こっていた。その後、次々と病気かと思うが亡くなって周辺の家も穏やかな日々が訪れ、今では新築の家が隣に建っている。

家を購入して失敗したこと。

まず、家を購入したことは、今日まで数十年経過するが後悔はしていない。不動産の仕事をしているのに、家を購入した時期より不動産の価値としては値下がりもした。「よく、今が底値ですか?」なんて質問を受けるが、毎月無理なく支払えるのであれば、購入できる時が買い時だと思うので、本当に必要になった時がどんなに景気が悪くても好景気でも購入できる時が買い時だと思っている。

株や為替ではなくマーケットの動きを見ながら家を購入してはダメだと思う。だって家って自分とその場所で雨風をしのぎ、夫婦で同じ時間を過ごし、子供を産み育てて行き、笑ったり泣いたりしながら成長していく場所だと思うからです。

住宅ローンの支払いを毎月気になるような資金計画では必ず失敗するというものです。

実は、住宅ローンでも実は失敗しました。購入できるときは収入もそこそこあり、その収入がずっと続くものだと思っていたからです。

家を購入した後にも人生には様々な試練が訪れるものです。

パートナーや家族の病気や離婚・リストラや会社の倒産などの障害が訪れてくるものです。

あなたの人生にも必ず訪れます。もし、人生に試練や障害の起こらない人生ならクソみたいな退屈な人生です。

私の場合は私の会社の倒産に失業からの離婚問題、それから病気になり、自殺も考えたほどつらい日々を過ごした時期がありました。

だからこそこれから家を購入したいと考えている人にはぜひ、「一生に一度のことだから・・・」と無駄に背伸びした資金計画を建てるのではなく、「一生に一度の人生だからこそ人生を家族全員で楽しむベースとして家を考えてほしい!」ってことですよね。

住宅ローンや借金で頭の中がいっぱいになれば、仕事にも身が入らないし、家族もそっちのけになります。趣味や旅行にも行けるような資金計画にしてほしいと思います。

今に考えてみると、家を購入するときの大切なことは、「暮らす場所の選定」と「無理のない資金計画」究極はこの2点に尽きるような気がします。

ぜひ、私の失敗を参考にしてほしいと思います。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村