記事一覧

郊外に空き家か増える理由とは?

水曜日って情報源である不動産屋さんが休みが多くて、おいらたちバイヤーも暇だ!だから、こんな日はほとんどリフォームの打合せとか物件の下見やら行って過ごす事が多い。今日は、都内の土地を見に行って来たが、徒歩10分と言うことで楽勝と思っていたが、駅から確かに10分だろうが、ずっと心臓破りの坂を登りきったところに物件があった!もう、これだけで一気に購入意欲が醒めてしまった。(笑)まぁ、人が暮らしているから売れる...

続きを読む

自分の人生がゴミに埋もれる前に、身の回りのいらないものはバンバン捨てちゃえ!

昨日の断捨離の話の続きなんですが、今日の契約の時にふと思ったことがあるんですが、最近ではインターネットの普及もありヤフオクや楽天オークションで売れるものは売ればいいし、僕はやったことはないがメルカリなんてものもあるらしいですよね。あとは、本などはアマゾンなどにも売れるしブックオフなどに持ち込むこともいいでしょう。家具や家電はリサイクルショップに売れば少しはお金になるだろうし、昔より断然に余計なもの...

続きを読む

ゴミ屋敷になる前に、断舎離する事が家を少しでも高く売る方法です。

ゴミ屋敷を売るなら片付けてから売らなきゃ、かなり買取価格が下がる。先日も訳があって相続したマンションを喜んで見に行ったら愕然とした!!と売却を検討していると言っていたお客さんから相談を受けた。一般的には僕らのような不動産業者に売るより一般のユーザーに売却したほうが高く売れるから、買取業者に相談するより、不動産仲介業者に行き売り出すのが普通ですよね。ただ、この衝撃的なゴミ屋敷だと一般の夢のマイ・ホー...

続きを読む

見えない所にお金ってかかるものなんです。

家の前の道路が、石畳のようになっている(インターロッキング)土地を購入する時は、注意が必要なんだ!よく、見た目がきれいだから、よく自分の家の駐車場にも敷き詰める人もいますよね(笑)これがどうして注意しなければいけないのか?って言うと、土地を買って家を建築する際に水道やガス・下水道と言ったライフラインが宅地内に引き込んでなかった場合、前面道路を掘削しなければいけないので、その時に敷き詰めたインターロッキ...

続きを読む

住宅ローンが払えなくても死ぬな!

電車が人身事故で止まる度に、「どれほど、辛い事があったんだろう・・・?」電車が止まる度に思います。私も仕事の関係上、安い物件を購入するというミッションがあるために、住宅ローンが払えないから家を手放さなきゃいけなくなった!と言う人に頻繁に会う機会があります。まぁ、そんな人は、ほとんどカードローンやサラ金を摘まんでいて多重債務者になっているケースがほとんどなんです。そして、「もう、死にたい!」って口に...

続きを読む

国と国との戦争も家と家とのトラブルも敷地境界から!

国と国との戦争さえも、問題の元凶って境界からなんですよね。田舎では、さほど問題にはならないと思いますが東京やその近郊の都市でも、政令指定都市と呼ばれるところ全部が同じだと思います。今の日本でも、排他的経済水域とか島根県の竹島を始め沖縄県の尖閣諸島も中国も領域だったとか揉めていますよね。それと同じように土地と土地の境界なども、様々なところで揉めているんです。登記簿の面積と測量の面積と同じとは限りませ...

続きを読む

リフォームを少し安くあげる方法!

中古のマンションや一戸建を購入してリフォームする際にちょっとだけ安くする方法として幾つかありますのでお話しますね。まず、床の張替えをする際に、一般的には古いフローリングなどを剥がして撤去します。そしてフローリングを貼る前に根太に対して下地合板を下張り後にその上にフローリングを貼って行きます。そこで、古いフローリングを撤去して、産業廃棄物として廃棄する際はお金を取られるのであれば、古いフローリングを...

続きを読む

土地・一戸建を買う時は【道】と付くものに注意しろ!

不動産を購入しようとする時、物件を見に行きますよね!あなたはどこの部分を一番、最優先で見るようにしますか?不動産投資家って言う人達は、電卓で利回り計算をして、坪単価を割り出して購入する人達がいます。まぁ自分が暮らすわけじゃないから不動産を見ないで購入する人もいるんでしょう。不動産のバイヤーの中でもオーナチェンジなどの投資不動産を扱っている物は不動産を見に行かないので不動産の見分け方を知らないものも...

続きを読む

マンションを買う時の駅までの距離目安とは?

僕らバイヤーが中古マンションを購入検討する際の目安はどんな感じなのか?まぁ、安ければ駅からどんなに遠くても買うんですが、一応目安がある。他のバイヤーはどうかわからないが僕は一応、最寄駅から1200メートルと考えている。駅の良し悪しはあるものの、一般的に通勤・通学で使っている分で不便のない駅からという事で検討する。一番いいのは徒歩5分圏内で約400メートルまで、その後は徒歩10分で約800メートル、そしてギリギ...

続きを読む

下がり相場の先行売り、上がり相場の先行買い!

【下がり相場の先行売り、上がり相場の先行買い】この言葉は、不動産の買い替えをするときの金言なんです。今、住んでいる家を売らなきゃ、次の家か買えない!でも、安くでは売りたくない!一円でも高く売りだいって気持ちは普通です。でも、相場全体を見渡して今、上がり相場か、下がり相場かで判断は変わって来るものですから、少しでも高く売り、少しでも安く買うって気持ちで動くと、買い替えは失敗する可能性が出てくるもので...

続きを読む

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村