記事一覧

常緑樹と落葉樹の使い方とは?

家を建てる時に植栽を玄関先や庭先、そして家の中が見えないように目隠し代わりに使われる事が多いのが常緑樹という植物が使われます。常緑樹とは、読んで時のごとく一年中、葉が落ちにくくて常に緑が生い茂っている樹木のことです。どんな植物があるのか?小さいものから大きいものまでありますが有名なものは【オリーブ】・【アベリア】【シラカン】【ソヨゴ】【アオキ】などがあります。常に一年中に葉が落ちず手入れも楽なため...

続きを読む

リフォームとリノベーションの違いとは?

最近、猫も杓子もインターネットを見るとリノベーションという言葉が踊っていますよね。流行っています。正直、仲介業者に行って話をしても中古住宅を扱っている業者も根こそぎリノベーションと言う言葉を使っている人がいますが、同じ業界人でも今さら聞けない状況で、知らない人も実は多いような気がします。正直、リノベーションとリフォームの考え方の違いは・・・リフォーム⇒もともとのマンションの間取りをもとに綺麗に復元...

続きを読む

【ポツンと一軒家】の番組を見るたびに増す疑問?

【ポツンと一軒家】って番組をやっているでしょ??この番組がものすごく好きでよく見てるんですが、毎回見るたびに思うことは人間ってどんなところにでも暮らせるんだなぁ・・・って思うのですが、長年、不動産業界にいる僕としては様々な疑問が湧き上がってきます。番組を見ていると、暮らしている人の話を聞いてみると歴史とドラマがあって本当に面白い番組です。でも、こんな番組も衛星技術の発達やドローンなどの技術が発達し...

続きを読む

まだ、不動産価格は値上がりするのか?平成30年の公示価格の動向とは?

地価公示は、国土交通省土地鑑定委員会が毎年1月1日現在における標準値を選定して「正常な土地価格」を判定し公示される価格となります。毎年1月1日現在の価格が3月の中旬から後半にかけて発表されるのですが平成30年度の公示価格も昨日、発表されました。今年の傾向として住宅地においては、雇用状況や所得環境の改善が続く中で日銀の低金利政策継続の効果もあり利便性の高い地域を中心に地価の回復が続いているという状況とのこ...

続きを読む

不動産にまつわる様々な【価格】を知ると見えてくるものとは?

不動産にはいろいろな価格がある。毎年、毎年、日本で一番高いとされる銀座の一等地が1㎡でいくら?ってニュースで報じられたりするのが【路線価】で、発表されたりしますよね。税金を計算したりする基となる【固定資産税評価額】というのもあります。また、実際に売買された価格を【地価】や【実勢価格】という呼び方をします。そして、実際に売買される時の目安として使われるものを【地価公示価格】や【基準地価】を用いて取引...

続きを読む

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村