記事一覧

コロナショック後の不動産業界の行方とは?

昨年末から約半年たって現在、想像もつかない世界になってしまいましたね。不動産業界も本当に大変になってしまいました。どの業界もそうですが昨年末から約半年たって現在、想像もつかない世界になってしまいましたね。不動産業界も本当に大変になってしまいました。どの業界もそうですが今までの常識が通用しない世界に変ってきますよね。本当にどうなっていくんでしょうか?予想もつかないのですが、リーマンショック以上の不景...

続きを読む

新形コロナショックで本当に不動産は値下がりするのか?

人生って生きていれば本当に様々な出来事にあいますよね。半年前には、まさかオリンピックが延期になるなんて思ってもいませんでしたね。新型コロナ肺炎が1日1日、経過することに世界中が混乱・緊迫していく事で平和の祭典であるオリンピックが延期することが決定されるまで早かったですよね。1964年に東京オリンピックが開催されてから半世紀ぶりの開催ですが、その時は生まれたばかりだったので、今回のオリンピックは本当に楽し...

続きを読む

不動産業界にも忍び寄る新型コロナウィルスの脅威とは?

いよいよ新型コロナウィルスが日本国内にも深刻な状況が顕在化してきましたよね。本日の報道では、中国にも渡航歴のない日本人が発症し亡くなられた高齢者が出たようです。また、感染したタクシーの運転手の義理の母親だったようですよね。そもそも、中国の旅行者が今までたくさんいたのですから潜伏期間も含め実際には日本にはかなりの人が感染しているのではないかと思います。高齢者の免疫が下がっている人には本当に怖いウィル...

続きを読む

あと、5年もすればいなくなる素人レベルの不動産営業マン

久しぶりの投稿になります。最近、ブログ書くのが面倒臭かったんですよね。もちろん、今でも不動産業に従事していますし、不動産業にも以前のように稼げるようない業界でもなくなったので仕事に対しての情熱がなくなってきたのも事実なんですよね。最近感じられるのは、不動産に従事している営業マンが、不動産を探しているお客さんより知識も経験も少なくなっているという悲劇が目に付くという事なんですよね。これは大手不動産に...

続きを読む

死ぬときは家の畳で死にたい・・・間違った告知義務とは?

今日の話は【心理的な瑕疵物件は売れるのか?】というお話をしたいと思います。心理的瑕疵の物件は売れるか売れないか?という質問をよく受けます。売れるか売れないかって答えでいうと答え的には「売れます。」正確には、売れずらいですが、価格を調整すれば必ず売れます。これが正しい答えですね。僕が考えるのは人がなくなっていても気にしないという人の絶対数が少ないためだと考えます。僕らが仕入れをするために会社としては...

続きを読む

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村