記事一覧

【断る理由探し!】は失敗しない物件の見極める方法!

物件を見に行くのに効果的な方法って本当にあるのか?一般的には不動産会社に探している物件の内容を伝えて物件を探してもらい、あなたに見合う物件があれば不動産会社から電話やメールで知らせてもらい概要を聞いて気になれば不動産会社の人と車に乗って見に行くってところじゃないでしょうか?不動産会社の人と見に行くことは反対ではないのですが、できれば現場には駅から歩けるのであれば実際に歩いてみr津ことをお勧めします...

続きを読む

マンション適正「S評価」とは?

誤解を招く中古マンション販売図面のキャッチコピーとは?昨日、築30年ぐらいの中古マンションの販売図面を見ていたら、ふと目に止まったキャッチコピーがあった。「これって、一般のエンドユーザーが見たらどう思うだろうか・・・?」そのキャッチコピーって言うのが以下の内容なんです。「マンション適正「S評価」マンション」これを見てどう思いますか?これ、僕の友人に見せて聞いてみたら、「これって耐震的に大丈夫の評価...

続きを読む

失敗から学ぶ!家を購入したいと考える人の参考にして欲しい事とは?!

現在の家はマンションではなく一戸建てを購入しました。購入してからかなりの年月が過ぎましたが、家を購入した経験からの失敗談をお話ししようと思います。これから家を購入しようと考えている人の参考になればと考えてます。現在の家は古い建物がついた一戸建てを購入して、その後更地にしてから自分自身で設計し、建築会社を決めて建築しました。ここまでで今考える後悔がいくつかあります。当初は建売よりも注文建築にこだわっ...

続きを読む

中古マンション探しの時に見落としてはいけない販売図面のチェックポイント(前回続き)

中古マンション探しの時に見落としてはいけない販売図面のチェックポイント(前回続き)前回お話ししたマンションを探している時に見る販売図面のチェックポイントをお話ししましたが、その販売図面を見るときの見落としてはいけないポイントを書きましたが、もう一つに、絶対に見落としてはいけないポイントをお話ししますね。前回も少し触れましたが、管理費と修繕積立金の合計額について注意が必要です。どれだけ管理がしっかり...

続きを読む

中古マンション探しのコツ!販売図面での10のチェックポイントとは

家を購入する際に、物件を見に行く時にチェックするポイントを押さえる部分をお話しますね。今日は、マンションに限定してお話をしていきます。土地や一戸建ては別の機会にお話しますね。もちろん、物件を現地に直接、見に行く事が一番重要ではあるのですが、何でもかんでも見るわけにはいきませんよね。最近では、インターネット上で部屋の中まで360度見渡せるようになっているので、そこで満足している人もいるのではないでし...

続きを読む

スポンサー

プロフィール

AI爺

Author:AI爺
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村