記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

住宅インテリアの最新トレンドを知る方法!

毎年、ビックサイトで行われているリフォーム産業フェアが昨日と今日の2日間が行われています。日本最大級の住宅総合イベントで全国の住宅、リフォームに関連するサービスや商品が集結する見本市なんですが、一般の人も入ることが出来ます。最近流行のDIYなどに関して興味がある人が見に来ても一日楽しむことが出来ます。小さな飾り棚の業者からハウスメーカー、輸入の建具メーカーもありますし、不動産会社もあります。そして、有...

続きを読む

不動産にまつわる様々な【価格】を知ると見えてくるものとは?

不動産にはいろいろな価格がある。毎年、毎年、日本で一番高いとされる銀座の一等地が1㎡でいくら?ってニュースで報じられたりするのが【路線価】で、発表されたりしますよね。税金を計算したりする基となる【固定資産税評価額】というのもあります。また、実際に売買された価格を【地価】や【実勢価格】という呼び方をします。そして、実際に売買される時の目安として使われるものを【地価公示価格】や【基準地価】を用いて取引...

続きを読む

マンションを売る時にリサーチすべき価格とは?

マンションの売却価格を決める時のコツってほどじゃないけれど、気をつけなきゃいけない価格がいくつかある。その幾つかの価格を見ながら自分の販売価格を決めるといいだろう。売り出し価格を決定する方法はかなり難しい。僕らが決める時だってかなり悩むのだから一般の素人さんはかなり悩むことだろう。じゃ、どのように価格を決めるのか?まずは、同じマンションで同じタイプの部屋がいくらで売り出しているだろうか?これってか...

続きを読む

不動産のリースバックって何?

不動産のリースバックって何?とよく質問を受けます。簡単に言えば、自分の家とかマンションを企業や不動産投資家に売って、そのまま家賃を払ってそのまま、その家に住む事を言います!もちろん、家賃は好きな金額に設定する事は出来ません。目安としては、表面利回りが12~15%ぐらいが一つの目安になります。もう少し分かりやすく言えば、家賃を月額12万とすると、年間で12万×12ヶ月で年間144万になります。そこで1000万で売却す...

続きを読む

不動産仲介会社が言う【査定価格】とは?

中古マンションや中古一戸建、土地などを売却したいと思った時に不動産仲介会社に連絡して「不動産を売却したいんですが・・・」って連絡すると思いますが、そこで不動産仲介会社は「査定価格を提示させて下さい」と言って来ますよね。その「査定価格」です。この査定価格って、本来は同条件の不動産と依頼された対象不動産を比較検討して、価格を決定することなんですよね。本来は!だから、以前に僕が査定していた時は、査定価格...

続きを読む

住みたい街「吉祥寺」は本当に暮らしやすいのか?

住みたい街ランキングでいつも上位の吉祥寺!確かに長年、この街に関わって来て、僕も住んでみたいって思っていました。じゃ、吉祥寺のどこに住みたい?って聞かれると、井の頭公園の近くって言う人が多いが、井の頭公園に近い吉祥寺南町1丁目は、高すぎて住宅には向かないし最近では、人通りも多く騒がしい!じゃ、南町の3丁目、4丁目って言う人もいるだろうが、確かに都内屈指の住宅街ではあるが、駅から遠い割に高い!この価格...

続きを読む

田舎の10年、都会の半年!出来れば田舎で暮らしたい!!

よく、自分が育った田舎街って10年たっても「この街は変わらないなぁ・・・」って思いを馳せることがあります。それに比べて東京の街は本当に変わる速さが半端でなく変わるものです。都会の半年って言われますが、極端な話ですが「あれ?この前ここって花屋さんがあったんじゃ?」なんて事が多々あります。半年って極端な言い方ですが、それほどのスピード感があるんです。その原因としては、人口のおける田舎の過疎化と都会の一...

続きを読む

住宅展示場に行ってみた!

不動産の購入や売却と言う人にはあまり縁のない場所に思いがちだが、ハウスメーカーの営業マンだって、手っ取り早く、自分から家を建ててもらいたいって言うのが本音です。建築するための費用として、今、暮らしているマンションや一戸建てを売却して建築費用に充当するよう誘導しなければ成績なんて上がりません。と言うわけで、住宅展示場に訪問してきましたが、今日は、火曜日と言う事もあり休みか多かったのですが、そんな中に...

続きを読む

なぜ、東京の部屋は小さいのか?

九州から部屋を探しに来て、不動産会社に行き部屋を見せてもらった時に驚いたことを思い出します。なぜ、東京の部屋の広さは同じ6畳でも小さく感じるのか?実は、京間(本間)や江戸間・中京間と呼ばれる畳の大きさにより変わってきます。まず、京間(本間)のサイズは1間を6尺3寸(1.9089メートル)の畳割で作られています。現在は、京都を中心に近畿・中国・四国・九州と言った場所で利用されているサイズになります。じ...

続きを読む

インターネットの普及で不動産業界も激変!

インターネットの普及で、様々な業界が一変しています。デパートが売る上げが下がり、本屋などが潰れ、CDショップも少なくなってます。他にも様々な業界が悲鳴を上げているのは事実です。最近、発表された今後何年かで無くなる業種って言うのも興味深い話です。このインターネットの勢いと流れは止められません。というか、この流れに乗って、僕らも進化していかなけれは淘汰されてしまうのでしょう。さて、こんな世の中の中で不動...

続きを読む

スキップフロアのマンション購入の注意点とは?

よく、スキップフロアのマンションの購入を検討している人から相談を受けることがあるんですが、注意点をお話しますね。まず、なぜ、エレベーターが停止する階と停止しない階があるスキップフロアのあるマンションが作られるのか?というところから話をしないと、このようなマンションは語れませんよね。まず、エレベーター停止階にはエレベーターホールから各部屋につながる廊下から部屋に行く形に作られています。では、停止しな...

続きを読む

スポンサー

プロフィール

2103buyer

Author:2103buyer
不動産の仕事を初めて30年になります。不動産のことなら賃貸から売買・任意売却から競売・事故物件・収益不動産まで取り扱ってきました。現在は東京都心を中心に不動産の仕入れと販売活動中の現役バイヤーです。
日々のバイヤー活動の中で一般の素人の人達でも使えたり応用できるようなテクニックはたくさんありますので、あなたの家を購入したり売却する時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。